会員専用ページ
パスワードが必要です


 発送文書

 事業のご案内

 各種申請書類ダウンロード


会員募集中お問い合わせ

青年会 会長からのご挨拶

青年会 会長からのご挨拶

  この度、第10代青年会の会長に就任となり日々の責任の重さが増して
 いっているような気がします。

 平成5年に同級生でもあり親友のM君から誘いを受け入会し早22年。

 私も42歳となり総会1週間前には次男が生まれ、また今年度より親会の
 監事もさせていただくことになり嬉しいのやら忙しいのやら何がなんだか
 わからない6月でした。

 会長と言っても他府県青年部とくらべると事務局のサポートがおおいにあるので助かってはいますが、やはり甘えてばかりではとも思う今日このごろ。
 責任の重さはあるものの、何よりこの青年会に入ってよかったと思うことは人と人との繋がりだと思います。先日の総会でも長きわたり当青年会役員をしてくれていたM君がやっと(笑)?役員から離れるこ になり、その際には名古屋前会長からの伝言が代読を読み上げ、最後にはなんと本人が登場!M君もビッ クリでしたが、「オ~なんてサプライズを(涙)」私はグッとこみ上げるものがあって思わず檀上に行き ました。
 来賓としてではなく、個人的に来てくれた気持ちが何より嬉しいです。その時、改めて繋がりというのは本当に財産だと感じました。
 会長という大役ですが、会員みなさんにも私が感じた喜び、「親友」以上の「心友」といえるような仲間をこの青年会で作り、感じてもらえるように会運営をしていこうと思います。
 そしてまた、この「水の音」に青年会活動を掲載し、会員はもちろんのこと、組合の方々にも当青年会を知っていただき新会員の獲得への繋がりも作っていきたいと思います。